2020年度の学校は、特別な形でのスタートになりました。前栽小学校の子どもたちは、

いろんな制約や不安の中でも、生き生きと活動しています。

  

◇ 人権タイム ◇

学校が再開された日に人権タイムがありました。昨年の学校行事の写真をいくつも見ながら、なかまや学校の楽しそうな様子に夢をふくらませました。

  

◇ 学校たんけん ◇

小学校にもずいぶん慣れてきて、グループになって給食室や保健室、職員室などに学校探検に行きました。

 

◇ ひなんくんれん ◇

6月23日に避難訓練をしました。みんなで、避難経路や命を守る約束を確かめました。

 

◇ 秋の遠足 石上神宮 10月20日 ◇

市役所横の白山神社で松ぼっくりやどんぐり拾いをしました。そこから石上神宮まで歩きました。青空に恵まれて、秋をいっぱい楽しめる一日でした。
  

◇ 図工 ツリーをつくったよ ◇

 遠足でたくさん拾った松ぼっくりを使って、クリスマスツリーをつくりました。緑色の絵の具を筆でぬるのは大変でした。ビーズを落とさないように、そっとはりました。

 

◇ 新入学生体験入学 ◇

2月25日と3月2日に、4グループに分けて新入学生の体験入学を行いました。「たぬきの糸車」の音読を聞いてもらって、体育館で「チェッコリ玉入れ」をしました。可愛い一年生が入学してくれる日が楽しみです。