2020年度の学校は、特別な形でのスタートになりました。前栽小学校の子どもたちは、

  いろんな制約や不安の中でも、生き生きと活動しています。

 

 ◇ 体育の学習 ◇  

 コロナに負けず、暑さに負けず、体育の学習を進めています。1学期は、リレーのバトンパスや高とびなど、陸上運動を中心に取り組みました。  

 

 ◇ 教室での学習 ◇

 毎日毎日 国算理社・・・午後になるとヘトヘトに。

「頭の上に何かのせながら勉強したら集中できるんちゃう?」と言い出す子どもたちも。暑さに負けず、工夫してがんばっています。

 

 

◇ 戦争展 9月9日 ◇

 今年も大木先生を招いて「戦争展」を行いました。たくさんの資料と詳しいお話で、みんなの平和への思いがぐっと深まりました。

 

 

 ◇ 修学旅行 10月30日、31日 ◇

 姫路市立平和資料館・姫路城・ネスタリゾート神戸

 今年の修学旅行は兵庫県方面へ行きました。資料館ではしっかり平和学習をし、雄大な姫路城を堪能し、2日目はネスタリゾートの大自然の中で大はしゃぎしました。制約が多い年ですが、6年生の弾ける笑顔が最高でした。

 

 ◇ chrome book(クロームブック)での学習 ◇

 全校児童に一人一台ずつパソコン「chrome book」が準備されています。6年生では、さっそく自分のパソコンを使って、アンケートやテストに取り組んでいます。

 

◇ セレクト給食 ◇

 2月22日にセレクト給食がありました。卒業を前に、栄養価も考えながら気に入ったメニューを選んで楽しい給食の時間をすごしました。

 

◇ 校外学習 ◇

 卒業を前に、6年生最後の校外学習で「パピヨンファームと高塚公園」へ行きました。パピヨンファームではおなかいっぱい甘いイチゴを食べました。いっぱい歩いてしんどかったけど、良い思い出になりました。