学校教育目標


(1) 学校の教育目標
 

 人権尊重の精神を基盤とし、国際化・高度情報化・少子高齢化などの変化の激しい社会を力強く生き抜 くために、心身ともにたくましく、知・徳・体の調和のとれた、人間性・創造性豊かな児童の育成を図るとともに、開かれた学校づくりに努める。

 

〇 本校のめざす子ども

    ・ 自ら学び、よく考えて行動する子ども (自主)

    ・ 思いやりの心を持ち、なかまと支え合う子ども (友愛)

    ・ 心身ともにたくましく、最後までやりぬく子ども (根気)

写真




〇 本校のめざす学校
 

    ・ 明るく活気に満ちた学校

    ・ 規律があり、支え合い協力する学校

    ・ 地域と共にある学校

 

   

 

(2) 教育目標を達成するための基本方針

 

 ア 〈確かな学力の定着〉

   子どもたちの興味・関心を高める学習内容を組み立て、基礎的・基本的な知識・技能を身

  につけさせるとともに、自らが課題を解決するために必要な思考力・判断力・表現力を育て

  る授業をつくる。また、一人一人の学習状況を的確に把握し、必要な支援を行う。


 イ 〈豊かな人間性の育成〉 

   子どもたちが主体的・創造的に活動して自尊感情を高めることができるよう、創意・工夫      

  を生かした教育活動を展開し、子どもたち同士の結びつきを強め、自他を大切にする心を育

  てる。


 ウ 〈健康でたくましい心身の育成

   基本的な生活習慣、食習慣を身につけさせるとともに、運動との多様な関わりを通して、     
  基本的な動きや技能と、運動に親しむ意欲・態度を育てる。

 

 エ 〈家庭や地域との連携・協働

   家庭や地域、保育所・幼稚園・中学校との連携を深め、「地域と共にある学校づくり」を   

  推進する。