2022年5月17日(火)、6年生の春の遠足は橿原考古学研究所付属博物館、明日香村へ遠足に行きました。天気も晴れで、涼しく、遠足日和な気候でした。

 

午前中は、橿原考古学研究所付属博物館の見学をしました。

6年生8つの班に分け、各班ごとクイズが書いてあるワークシートを持ちながら見学をしました。博物館には、埴輪や土器、石器など、歴史や昔の人々のくらしに関係するものがたくさん展示されていました。班で協力しながら取り組んでくれている様子でした。

 

  

 

博物館のあと、石舞台古墳に移動をしました。

石舞台古墳では、見学、記念撮影をした後、昼食を食べました。天気も良かったので、気兼ねなく昼食やおやつを楽しむことができました。早く食べ終わった子はおにごっこなどもして遊ぶことができました。

    

 

昼食のあとは、オリエンテーリングです。石舞台古墳から、4つのチェックポイントを通って、ゴールの飛鳥駅を目指しました。班の中で、班長・記録係・時計係・地図係を決め、それぞれの役割で力をあわせて頑張って進みました。途中で8つのクイズもありましたが、クイズもみんなで考えながら取り組みました。先生のもとを離れ、自分たちで地図を見ながら進むので、道に迷ってゴールまでとても時間がかかるグループもありました。しかし、子どもたち自身で考え、協力しあって活動できたことに、とても成長が感じられました。みなさんとてもよく頑張ってくれました。