ビニールのたこにマッジックペンを使い、思い思いに好きな絵を描き、広い運動場で凧揚げをしました。開放感から思い思いに走りだし、キャーキャー言いながら風をとらえてタコを飛ばそうとしていました。上手く飛ばしてどんどん高く上がっている子もいれば、悪戦苦闘しながら一生懸命走ってなんとか高く飛ばそうと頑張っている子もいました。

 ルールを守らず、逆走する子どもたちは、糸が絡まってしまい、無理に引っ張るのでさらに複雑に絡んでどうにもならない状態になりました。それでも自分たちで直そうと真剣に取り組み子どもたちの成長を感じる瞬間でした。

  2年生手作りおもちゃランドで楽しみました。おもちゃの遊び方は2年生が説明動画を作成し、それを教室で観て、いざ体育館へ。体育館の中には手作りのおもちゃがいっぱい、子どもたちは大興奮。グループに分かれて、さっそく手に取り、ワーワーと楽しんでいました。

 どれも手が込んでいて、どんな作りになっているのかと細かい部品を観察しながら、遊んでいました。こんなパワー出るのか?と思うテンションの上り具合に、周りで見ていた教員も少しびっくりしました。

 

 広い体育館で、めいいいっぱい楽しんだ子どもたちは、「あ~。楽しかった。遊んだからお腹空いた。」と給食をもりもり食べ、全員が時間までに完食。

 来年度は自分たちが楽しませる番。2年生へのお礼のお手紙を書きながら、来年のおもちゃ作りに向けて今からあれこれ考え、また気持ちが高まっているようでした。