3月10日(水)全校みんなで【平和】をテーマに学習をしました。10年前に起こった東日本大震災について・76年前に終戦を迎えた第二次世界大戦についてなど、1-1の教室から岸本先生が全校に発信しました。その後、戦争時の柳本を知る手がかりとなる紙芝居「柳本とおじぞうさま」を葛谷先生が読んでくれました。また、事前にビデオにとっておいた6年生の学習発表も聞かせてもらいました。最後に6年生が各クラスに行って、出前授業をしてくれました。低学年にとっては、少し難しかったかもしれませんが、どのクラスも6年生の発表を真剣に聞いていました。

今回の平和集会は、1-1の教室から全校への発信なので、子どもたちは雑音が入らないよう息をひそめ、物音ひとつたてずに放送を聞いていました。「放送、終わりました~」の先生の声に、教室内に拍手が沸き起こっていました。6年生の出前授業もとてもよかったですが、1年生の心づかいにも、とても感動しました。