杉田のおばあちゃんに来ていただき、イチゴの苗植えをしました。「これから、温かい日には『大きくなあれ、大きくなあれ』と願いながらお水をあげてね。そのうち、『お水がほしいよ~』とか、『今日はいらないよ~』という声が聞こえるようになるよ。その声が聞こえるようになるくらい、大切に育ててね」と子どもたちに水やりを託されました。順調良く育てば、来年のゴールデンウィークの頃には、真っ赤なあすかルビーが食べられそうです。今からとても楽しみです。