10月12日(月)杉田さんの田んぼで、5年生が稲刈り体験をさせてもらいました。コロナ感染症予防のため、春に田植えはできませんでしたが、杉田さんから苗をいただき、バケツで稲を育てていました。それでもバケツの稲とは大違いです。何面もの田んぼに広がった黄金色の稲穂に感動しました。今日は、久しぶりに暑いくらいのいい天気でしたが、8日から降り続いた雨のために田んぼはぐちょぐちょ。長靴を履いても、足がのめり込む田んぼに悪戦苦闘していました。「お米はこんなに苦労して作っているのだから、1粒1粒大切にしなくちゃね。」言いながら、慣れない手つきで一生懸命、稲を刈っていました。いい体験ができましたね。