6年生が黒塚古墳展示館に見学に行きました。実物大の復元竪穴式石室を見学したり、黒塚古墳より出土した三角縁神獣鏡のレプリカを見せてもらったりしました。柳本古墳群は、古墳時代前期の古墳群で、大和古墳群と合わせて、大和・柳本古墳群と言われていること、またその南に纏向古墳群が存在することなどを文化財課の方から説明を受け、地図で確認したりしました。あらためて、柳本は国家形成へと突き進んだ人々のエネルギーや躍動感を感じさせる町だと思いました。外へ出かけるたびに思うのですが、柳本は子どもたちの学びの環境が素晴らしいですね。