1年が過ぎるのは早いものです。1年前に5年生として、6年生を送る立場だった6年生が、送られる側になりました。
温かい雰囲気で始まった6年生を送る会。全校でパプリカを踊ってから、各学年の出し物がありました。
1年生は大きな声で歌ってくれました。最後に、ランドセルの中に文字が隠されていたのには驚きました。
2年生は、6年生が1年生の時に運動会で踊ったダンスを披露してくれました。6年生は、忘れていたそうです。
3年生は、きれいな声で歌ってくれました。そして、1年前から習い始めたリコーダーでの演奏もありました。上手になりました。
4年生は、6年生とのクラブ活動の思い出を語ってくれました。2分の1成人式で歌った歌も披露してくれました。
5年生は、あらかじめ6年生から小学校時代のいろいろなエピソードを聞き取っていて、それをグループごとにミニコントにしてくれました。6年生に受けていました。
最後は、6年生の歌「ありがとう」で終わりました。
卒業まで、あと1月を切りました。残りの時間を大切に過ごしてほしいと思います。