今日、大繩大会がありました。1月になってから、それぞれの学年で取り組んできた練習の成果を出す時です。練習を始めた時は、何度も引っかかっていた子が、別人のように跳べるようになっていました。子どもの成長はすごいものですね。3分間で何回跳べるかを数えるのですが、どのクラスも100回以上跳べるようになりました。今日の最高記録は、254回! 1秒間に一人以上が跳んでいることになります。すごいですね。大会は今日で終わりですが、体育の時間などを使って、まだまだ記録を伸ばす取り組みをしていきます。3学期の終わるころには、どれくらいの記録になるでしょうね。