6年生が家庭科で、お弁当作りに挑戦しました。限られた食材をどうアレンジするかが、腕の見せ所です。恐る恐る包丁を使う子もいれば、慣れた手つきでジャガイモを切る子もいます。卵焼きを作る子がいるのには驚きました。家でどれぐらいお手伝いをしているかがよく分かります。
最後に、できたおかずをお弁当箱に詰め込んで完成です。(詰め込み方にも、個性があります…(^_^))
担任の先生を招待して、みんなでおいしくいただきました。