7月3日に、組踊の本公演がありました。1週間前は、ワークショップということで体験が中心でしたが、今回は、スタッフを含めて20名以上の方が来られ、本物の「組踊」を見せていただきました。写真のように、色鮮やかな衣装をまとった演者の方々が、舞台上を動き回られました。独特の節回し、ゆったりとしたリズムは、能や狂言に通じるものがあると感じました。
6年生は、ワークショップの日とこの本公演の日の2日に渡って演舞の指導を受け、本番では、全員が前に出て、踊ることができました。貴重な体験ができたと思います。子(しー)の会の皆さん、ありがとうございました。