「ドッチビー」というスポーツをご存じでしょうか。
簡単に言えば、フリスビーに似た円盤状の形の「ディスク」を使って、ドッチボールをするスポーツです。ディスクは布製で、当たっても痛くありません。また、ボールのように真っ直ぐに飛んでいかないので、狙った相手を思い通りに当てるのが難しいし、逆に、飛んでくるディスクを受けるのも難しいです。不確定要素が多いので、意外性があって面白いスポーツです。
最近、昼休みにドッチビー大会を行っています。6人でチームをつくり、学年を越えて対戦します。コントロールの効かないディスクを使うので、上級生が勝つとは限りません。無理にディスクを取ろうとするより、逃げ回っている方が勝てるということもあります。
この大会、優勝チームは先生チームと対戦できるということになっています。練習を全くしていない先生チームは、子どもたちに勝てるのかな?