地震を想定した避難訓練を行いました。

高学年は慣れたものです。低学年も先生に指導されていたので、安全に運動場まで避難できました。
でもこれは、「訓練」だから落ち着いてできるのです。本当に地震が起きたら、どうでしょう?
マニュアル通りに避難できるでしょうか。もしかしたら、マニュアル通りに動くことで逆に被害が大きくなることもあり得ます。
また、地震は、学校にいるときに起きるとは、決まっていません。
家にいるときかもしれないし、道を歩いているときかもしれません。
だから、結局は、自分の命は自分で守るしかありません。もし、ここで地震が起こったら、どうすればいいか?と、普段から自分の頭で考えておくことが大切なのです。
もしも、家族がバラバラになったらどうするか(どうやって連絡を取り合うのかとか、どこで合流するかとか)といったことを、日頃から話し合っておくこともよいかもしれませんね。