プロバスケットボールチームの「バンビシャス奈良」では、小・中・高校を対象に学校

訪問を行っておられます。その一環として、本校に来ていただくことができました。

高学年の児童に、バスケットボールを通して運動の楽しさを教えていただきました。

来ていただいたのは、石塚選手と松本選手、そして専門コーチ2名の4名。

まずは、専門コーチからの指示でウォーミングアップをして体をほぐした後、バスケッ

トボール鬼ごっこをしました。選手が鬼となって、ドリブルをしている子どもたちの

ボールを取りに行きます。遊びの中て、バスケットボールの基本や動きがうまく取り入

れられていました。ドリブルやパス練習も教えてもらうことができました。2分間で選手

2人対多人数の子どもたちです。子どもたちは、必死にボールを追いかけてシュートにト

ライしていました。さすがプロ選手です。すごい技の連続でした。

最後には先生チームと試合をしていただきとっても盛り上がりました。

この中から、将来のバスケットボールのプロ選手が生まれるといいですね。

バンビシャス奈良の皆様、ありがとうございました。