まだ少しお休みの子もいますが、朝からスポーツタイムを実施しました。

いつも通りの練習は1分、本番は3分で大縄跳びの記録更新に挑戦しました。

子どもたちだけでなく、先生方も必死で、縄を回す手に力が入ってスポーツタイムを楽し

んでいます。

高学年は、どうすれば記録が伸びるか考えながら挑戦していました。縄を回す人の距離を

短くしたら、縄を高速に回転させることができることと、飛ぶ人の移動距離が短くなるこ

とで回数が上がります。また、どの学年の子も今まで跳ぶのが苦手だった子が、みんなの

声の掛け合いでタイミングを覚えて飛べるようになってきていました。

できなかったことが、できるようになり、体力向上だけでなく、学級活動としての高まり

も見られています。

今週の最高記録は、6年生の179回でした。230回は超えられそうですか。