朝のスキル学習の時間に、5年生は、算数計算プリントをしています。

自分の計算力を高めるために、苦手なパターンの計算に取り組んでいます。

プリントには、それぞれが分数同士・小数同士の和・差、割る数が二桁の

割り算、そして()を含んだ3数・4数の和差計算がプリント毎に数問作ら

れています。計算力を高めるのは、間違い易いパターンの理解(自分の間

違った癖や覚え方)と正しい繰り返し練習が基本です。

つまり、きっちりと最後まで意識して、いい加減にしないことが大切だと

思います。