6年生の体育では、「走り高跳び」の学習をしています。陸上選手がやるような

背面跳びではなく、はさみ跳びで最高記録に挑戦しています。

主なポイントは①助走のリズム②最後の沈み込み③手を振り上げるということです。

学習では、グループで協力して準備・片付けはもちろん、アドバイスや教え合いを

通して、「最初の記録からどれだけ伸ばせたか?」ということを目標にしています。