本日の放課後に、職員研修を行いました。今回は、『不登校(傾向)児童理解について』

というテーマで、天理市教育総合センター 臨床心理士 中尾俊夫 先生を講師としてお招

きしての研修でした。

不登校支援の基本的姿勢、不登校の要因、きっかけ・原因別に不登校対応の基本について、

対応のポイントに加えて家庭・学校・地域の役割についてもお話をしていただき、貴重で

有意義な時間となりました。

二学期のまとめの時期となり、お話をいただいたことをもとに、子どもたちの様子や顔を

思い浮かべながら元気に通える学校づくりに励んでいきたいと思います。

お忙しい中、講師として来校してくださった中尾先生、本当にありがとうございました。