今朝は、小雨がぱらついていました。

子どもたちは、昇降口の傘立てに、持ってきた傘を入れます。ちょっとしたことですが、

子どもたちは、傘をきれいにたたんで並べて入れていました。

次に入れる人への思いが込められています。また、気持ちよく使えると思います。

学校の玄関でのこのちょっとした気配りを感じると、とても嬉しくなります。一人一人

が、ほんの少し気をつけ人の心を和ませる、そんな気遣いが当たり前にできる柳本小学

校でありたいと願っています。