収穫した米を使って幼稚園と交流会 5年生

 5年生は、一年間を通して、幼稚園の青組と黄組の幼児と一緒に田植えや稲刈りの米作りをしてきました。田んぼをお借りして、お世話をしていただいた檜垣町の杉田さんから玄米を届けていただきました。

 まず、5年生が家庭科学習で、ご飯をたいて、カレー作りをしました。

 次に、体育館で幼稚園の子どもたちと音楽に合わせて貨物列車をしたりグループ遊びをしたりしました。貨物列車の時は、5年生がかがみ込んで幼稚園の子どもの目線でじゃんけんをしていました。来年の4月からは6年生と1年生の関係です。今からお互いに係わることで、入学してくる園児さんにとって安心できる学校になってくれることと思います。また、5年生にとっても責任感や相手を思いやる気持ちが育つ活動となりました。

 最後に、おいしいカレーライスを食べました。5年生も幼稚園の子どもたちも何回もおかわりをして残すこと無く全て食べてくれました。

「皆さんご一緒に、ごちそうさま」と挨拶もできましたね。