5年生 田植え学習

 6月14日に田植え学習を実施しました。

毎年、北檜垣の杉田さんの水田をお借りし、柳本幼稚園の4才と5才児クラスの子どもたちや愛護会の役員さんも一緒に田植えをしています。今年は、小学校から一緒に歩いて行きました。

杉田さんの話を聴いてから、愛護会の役員さんが分けてくださった苗を田に植えていきます。小学生と幼稚園の子どもたちが一列に並んで、縄の印に合わせて植えました。

 

 杉田さんと県農業推進担当の方からお話を聴きます。

 

 

  苗場箱の苗を愛護会の役員さんが3~4本ずつに分けて用意をしてくださいました。

 

 

 

 

  幼稚園の子どもたちが泥に足を取られるので、5年生は手をつないで一緒に植えています。

 

 

 

 

 

 あともう少しです。そろそろ終わりに近づいてきました。

 

 

 

 

 

  5年生と幼稚園の子どもたちが苗を植えてくれて無事田植えが終わりました。秋には黄金色の稲穂になりますように。

 

 

杉田さん、いつもありがとうございます。これからの水の管理等、大変お世話になります。よろしくお願いします。