なかま集会

 6月13日に全校なかま集会をしました。

 

 

 梅雨入りを迎えましたが、からっと晴れて体育館の中にも風が入り爽やかな日となりました。保護者の皆様や子どもたちの活動にご支援いただいています地域の皆様、お忙しい中の参観ありがとうございました。
 昨年度に続き、「なかまを大切にすること」「いのちのこと」「生きていること」「平和のこと」を考える集会となりました。自分の得意なことの発表と学年ごとの合唱や学習発表、そして、最後に全校で「あすという日が」を合唱しました。友だちの歌声に自分の声を重ね、自分で捉えた言葉や思いを届けました。
 有志の発表は、バスケットボール、野球、ものまねでした。自分の得意なことを全校の前で披露できて素晴らしかったです。
 子どもたちが、この集会を今日からの日々の生活の中にある小さな出来事に生かし、友だち同士で交わす言葉の中に相手を思いやる心を持ち、自分の命と身体、友だちの命と身体を大切にする姿にしてほしいと願います。