2年生 サツマイモの苗を植えました

  5月29日(月)

 2年生が、南桧垣の田にサツマイモのツルの植え付けに行きました。9時前に学校を出発し、9時20分に到着しました。

 南桧垣営農組合の皆さんが耕してくださった畝に一人5本ずつ植えました。

 

  森田さんのおじさんと元気にあいさつをしています。

  

 

 

 長ぐつにはきかえて準備が整いました。

西村さんのおじさんから植え方を聴いています。

 

 「立てて植えるとできる数が少ないけれど、大きなイモができますよ。」

 「斜めに植えると小さいけれど、イモがたくさんできますよ。」

子どもたちは、黙って集中して聴いていました。

  

子どもたちは、「大きくなあれ、大きくなあれ」と苗に声をかけていました。たくさんのおじさんやおばさんに教えてもらいながら長い畝に180本のツルの植え付けができました。

 

 その後はよく晴れた日だったので、ポンプで水をたっぷりとおいてくださる様子を見て帰りました。

 

 学校の学級園でも育てるために苗をいただきました。近くでツルやイモが大きくなる様子を観察しましょう。

 南桧垣営農組合の皆さんお世話になってありがとうございました。また、これからの水やりや草抜き等、大変お世話になります。よろしくお願いします。