12月6日、少し遅めの校外学習に出かけました。行き先は、三重県の鈴鹿サーキットと本田技研鈴鹿製作所(自動車工場見学)でした。鈴鹿サーキットでは、寒いことを心配し、防寒着ばっちりでのぞみましが、暖かい天気の日で、グループで選んだ乗り物に乗り楽しい時間を過ごしました。お弁当はサーキット場でいただきました。目の前を一瞬で通り過ぎるレーシングカーに目が釘付けになりました。

 本田技研鈴鹿製作所では、社会科で学習した自動車工場の組み立てラインで自動車ができあがっていく様子を見学させていただきました。たくさんの人たちが自分の持ち場で部品を取り付けていっているところや、ロボットがシートを正確に取り付けているところをまじまじと見ていた子どもたちからは、思わず「すごい」との声が漏れてきました。