校長の挨拶

 

                                               校長  松浦 淳雄

 本校は、天理市の南部に位置し、東に龍王山、幾多の古墳群、そして、三角縁神獣鏡の発見で有名な黒塚古墳が目前にあります。校区は、中心を東西に真面堂川と西門川が流れ、東部の山麓を日本最古の道「山の辺の道」がとおり、西部南部に田園がひろがっており、豊かな自然がたくさん残っています。                                                

 平成30年度は、全校児童244人(男子128人、女子116人)でスタートしました。校舎と運動場に元気な声が響き、笑顔があふれています。

 

【柳本小学校の教育目標】

   「自分の夢を持ち、未来に向かって前進する

              知・徳・体の調和のとれた児童の育成」

     めざす子どもの姿・・・やなぎっ子

      ○やる気を出す子

      ○なかまを大切にする子

      ○元気な子

     努 力 点

      ○確かな学力の育成

      ○豊かな心の育成

      ○健やかな身体の育成

            ○「みそあじ」運動の推進

    本年度の研究主題

      「子どもがお互いに認め合い、主体的に学ぶ姿を育む

       ~思いや考えを伝え合い、自尊感情を高める授業づくりを目指して~」

 

 

【本校の特色ある活動】

地域の環境を生かした総合学習

1年生・・・学校って楽しいな

2年生・・・柳本の町大好き

3年生・・・見つめよう わたしの町 柳本

4年生・・・住みよい町作りを目指して

5年生・・・見つめ直そう ~私自身・環境・世界~

6年生・・・私たちの町の歴史発見・平和な世界を目指して