2月19日(月)に、長寿会の方8名に来ていただき、昔の遊びの交流会を行いました。

まず始めに、長寿会の方から、昔の暮らしの様子についてお話を聞かせてもらいました。

今とは全く違う家事や食事、遊びや学校の様子に子ども達は興味津々で話に聞き入りました。

その後、運動場と体育館に分かれて、様々な遊びを体験しました。

やったことのある遊びと、そうでない遊びがありましたが、3年生49名の子ども達の目は輝いていました。

みんな必死で、限られた時間の中での活動では、まだまだ物足りなさそうな様子でした。

最後には、長寿会の皆さんと一緒に給食を食べ、感謝の気持ちを伝えてお別れをしました。

後日、子ども達の気持ちを綴ったお手紙を届ける予定をしていますが、皆さんに喜んでもらえると嬉しいです。

今回の体験を通して、いかに今の生活が恵まれているのかを感じ、日頃の生活の送り方を見直す良い機会になることを願っています。

長寿会の皆様、本当にありがとうございました。