夏休みに入って、約1週間がたちますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?残念ながら、まだまだ新型コロナウィルス感染症は収束の兆しも見えませんが、皆様方の健康を祈念してやみません。さて、今年度は新型コロナウィルス感染症の防止のために教育活動は大きな制約を受けています。自治体によっては、年内の宿泊行事全般を中止している場合もあり、全国的には修学旅行でさえ、延期や中止の事態が生じています。本日、天理市及び天理市教育委員会より、令和2年度の修学旅行について、別添のとおり通知がありました。

令和2年度の修学旅行について.pdf [639KB pdfファイル]

修学旅行は、学校独自では実施できない稀有で貴重な教育活動です。旅行業者 、交通機関、宿泊・食事施設、見学・体験施設等々、様々な分野の方々の協力があって初めて成立します。日本旅行業協会でも修学旅行に特化した「手引き」が作成されました。この手引きと文部科学省の「学校再開ガイドライン」、これらの項目を遵守し、天理市の方針に基づき、安全・安心で充実した修学旅行を計画していきたいと考えてます。現状では、非常に制約の多い修学旅行にならざるを得ませんが、教室では得られない数々の学びを付加することによって「学びの集大成」である修学旅行をぜひ実現したいと思います。より良い修学旅行の実現に向けて、様々な分野の方々の英知をいただきながら、教職員一同、この困難を乗り切っていきます。決して「修学旅行を知らない子どもたち」を誕生させないようにしたいと願っています。ご理解ご協力のほど、どうぞよろしくお願いします。

さて本校では、当初、修学旅行は11月26日・27日を予定していましたが、大幅に早めることを決断いたしました。現在、9月24日(木)・25日(金)で計画を進めています。それに伴って、急なことですが、保護者説明会を8月24日(6-1)・25日(6-2)を予定しています。両日16:00~各教室で行います。(基本は各クラス、別日を設定していますが、都合のつかない場合は他クラスの方に参加していただいても結構です。)保護者会のご案内は、二学期始業式に子どもに持ち帰っていただきます。ご予定方、どうぞよろしくお願いします。