3学期の計画委員会では、年度末に向け

1年間のしめくくりと来年度に向けての活動を行いました。

 

 1月の委員会は、学年のしめくくりに向け代表委員会話し合う議題の決定とその準備を

しました。

 2月の委員会は、5年生と6年生に分かれて作業をしました。

5年生は、3月に行われる予定だった、6年生を送る会に向けての準備を始めていました。

6年生は、学年のしめくくりに向け、全校のために最後に自分たちができることはと考え、

「3分前行動」の呼びかけをしようと計画・準備を進めました。

そして、2月のお昼の放送で全校児童へ「3分前行動」の呼びかけをしました。

 

 

 計画委員会は、ほかの委員会よりも1か月早く、次年度の計画委員への

引継ぎを行い活動をしていきます。

 昼休みを利用して、新旧の計画委員会の顔合わせをした日は、新計画委員として

集まった4、5年生の顔は、これから自分たちで山の辺小学校をより良くしていこうという

やる気に満ちたものでした。

 2月17日の全校朝会で、新旧の計画委員からの挨拶をしました。

そして3日後のあいさつ運動では、旧計画委員から引継いだたすきを掛け、あいさつ運動をしました。

 

 1年間、10名の計画委員の子どもたちは、山の辺小学校をよりよくしようと、本当によく頑張りました。