本年度は、6年生6名・5年生4名の子どもたちが、山の辺小学校を今以上により良い学校にするために

第一線で活動してくれています。

主な活動としては、

 代表委員会に向けての準備や司会進行・会議で決まったことを全校児童に知らせています。

 地域の方たちと登校時に正門のところに立ち、登校してくる子どもたちに挨拶の啓発をする『あいさつ運動』をしています。

 募金活動として、赤い羽根共同募金と赤十字募金の呼びかけも行っています。

 

『あいさつ運動』の様子です。

 

 

 2学期には、廊下歩行を啓発するために、ポスターづくりと給食の時間に校内放送で全校児童に呼びかけました。

 

ポスターづくりの様子です。

 

 3学期には、「6年生を送る会」の運営などもあるので、更なる計画委員の活躍を楽しみにしています。