5月16日(木)、1.2年生は昆虫館に行きました。

 

           
                    遠足の約束事を確かめ、校長先生に元気よくあいさつして、しゅっぱーつ!!

 

橿原昆虫館では・・・・

    
       
       大きなカブトムシや羽の色がきれいなチョウの標本、館内で飼育されている生き物に興味深く見入っていました。
    子どもたちの目は、宝石のように輝いていました。

 

    
        温室内では、蝶が放し飼いされています。目の前に飛んで来る蝶に驚きながらも、手や腕に蝶を止まらせ
     ようと子どもたちは腕を伸ばしていました。「蝶々、とまらんかなあ?」という声もあちらこちらから聞こ
     えていました。
 

     
    見学の後は、みんなが一番楽しみにしていたお弁当タイム。お天気にも恵まれ、香久山公園で食べました。
     みんなで食べたお弁当はとってもおいしかったです。

 

     
          
         お弁当の後は、香久山公園で遊びました。学校にはない珍しい遊具で遊んだり、原っぱでおにごっこをしたり、
      砂場で砂遊びをしたり、子どもたちは思い思いの遊びをして楽しんでいました。香久山公園は、子どもたちの楽し
      そうな笑い声で満ちあふれていました。 

                                     とっても楽しい春の1日になりました。