ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム天理市立山の辺小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
このページの場所は次のとおりです ここからページの本文です

2020年度 学校長だより 12月

 12月23日(水)二学期終業式

 8月17日(月)から始まった,例年とは異なる長い二学期が,今日で終わります。
校内テレビ放送での終業式でも話したのですが,残暑が厳しい昼に下校をする8月中の登下校は,本当に子どもたちにも負担をかけましたし,ふれあい祭りやマラソン大会をはじめ,楽しみにしているさまざまな行事を中止せざるをえない中で,子どもたちは本当にがんばってくれたと感じています。
残念ながら,新型コロナウイルス感染症は,まだまだ拡大や高止まりの状況にあり,奈良県においても連日20名~30名台の新規感染者が報告されている状況です。子どもたちには,冬休みのくらしの中でも,学校での生活と同じように,感染予防に努めてほしいと思っています。
もうひとつ,新型コロナウイルス感染症に関して子どもたちにも話したのは,とても残念なことに,感染した方々や医療従事者のみなさんをはじめする方々に対しての「差別の現実」があるということです。今や,いつ,どこで誰が感染してもおかしくはない状況です。また,大変厳しい状況の中で先頭に立って感染症と闘ってくださっている医療従事者のみなさんに対しては,感謝することはあっても,差別や「なかまはずし」の対象にすることはあってはなりません。医療従事者の方々だけでなく,町の中のさまざまな仕事をされている方々,すべての人々が,お互いに感謝と寛容の気持ちを持って,力を合わせて新型コロナウイルス感染症と闘っていくことが,今求められていることだと考えています。
それぞれの人が,それぞれの「できるかたち」での感染症との闘いを進めていくことが大切だと思います。そのことが,みんなが安心して笑顔で過ごすことができる令和3年(2021年)につながっていると思います。

新しい年が,みなさまにとって素敵な年となりますことを願っております。

 

12月14日(月)新型コロナウイルス感染症予防のために

 新型コロナウイルス感染症予防のための二度に渡る臨時休業には,急なことにも関わらずご協力いただき,ありがとうございました。
現在,新型コロナウイルス感染症は,「拡大傾向」もしくは「高止まり」の状況にあり,医療体制もひっ迫している状況にあることは,報道等でご覧になっていることと思います。
山の辺小学校におきましては,できるだけ学校での生活において「学校が楽しい」と児童のみなさんに思ってもらうことができるように配慮しつつも,ソーシャルディスタンスや消毒作業,授業の内容の工夫等,予防対策を講じているところです。

 12月10日付でプリントを配布させていただきましたが、児童やご家族に風邪の症状等があった場合,下記の対応を改めてお願いいたします。

 

【本人が発熱や頭痛,腹痛,喉の痛みや鼻水等の風邪症状がある場合】

・病院で受診し,新型コロナウイルス感染症を否定された場合 → 症状が治まったら出席可能

・病院で受診し,医師から欠席期間の指示があった場合 → その指示に従う

・病院で受診していない場合 → 症状が治まってから3日間出席停止

※欠席している間は全て出席停止の扱いなので,欠席とはなりません。

 

【同居のご家族に発熱や頭痛,腹痛,喉の痛みや鼻水等の風邪症状がある場合】

 ・上記の本人に風邪症状がある場合に準じます。

 

風邪症状があった場合,できるだけ早めに病院にて医師に診断をしていただくことが大切です。受診の結果,新型コロナウイルス感染症の可能性があり,抗原検査やPCR検査を受けられることとなった場合は,すぐに学校までご連絡ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

     印刷 - 2020年度 学校長だより 12月  戻る  ページの先頭
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる