猛暑の中で

新学期が始まって一週間が経ちました。残暑どころか、猛暑日が続いています。

子どもたちも、汗をだらだら流しながら、頑張って登校してくれています。

そんな中で、校門横のサルスベリの木が淡いピンク色の花を咲かせて、私たちの

目を和ませてくれています。

 

2学期は、いろいろたくさんの行事があります。その一つ一つを経験し、子どもた

ち一人一人にとっても、「実りの秋」となることを期待しています。