一日体験入学

2月7日(木)

 今年の4月に山の辺小学校に入学してくるおともだち、約40名が学校にやって来ました。

 まず最初に、5年生と綱引き交流。軽く考えていた5年生も、最後は真剣な顔つきで綱を引っ張っていました。

 結果は、2勝1敗でおともだちの勝利でした。

 その後、5年生と手をつないで校内を巡りました。理科室とパソコンルームでは、先生方が楽しい体験授業を

 してくださいました。

 小さなおともだちは、目をキラキラ輝かせて、空気砲の実験やパソコンを使ったゲームに取り組んでいました。

 

 次に、1年生と「トントンずもう」で交流しました。紙で力士を作り、段ボールの土俵で対戦させました。

 あちらこちらで、歓声が上がっていました。

 最後は、お楽しみの、給食体験です。野菜がチョッピリ苦手なおともだちも、頑張って食べていました。

 中には、何回もお味噌汁やごはんをおかわりする、食いしん坊なおともだちもいたようです。

     綱引き交流    空気砲の実験    PC体験    トントン相撲       当日の給食    給食体験