1学期が終わりました。

 梅雨が明けて、本格的な夏の到来です。

 今日は、1学期の終業式。体育館の中は、大変暑くなっていましたが、子ども達は、無駄なおしゃべりをせず、静かに終業式が始まるのを待っていました。体育館が改修されますので現状の体育館で式をするのは最後です。慣れ親しんだ子ども達にも感慨深い思いがあるようです。

 終業式では、まず子ども達に1学期心に残っていることを尋ねました。何人かが挙手して、運動会、遠足、1年生と遊ぼう会等答えてくれました。わたしからは1学期の終わりにあたって、ふり返りを必ずして次につないでいくことや夏休みの過ごし方について話をしました。

 

 終業式の後、生徒指導担当から、夏休みの生活で気をつけること、その後、図書担当から、本に関わることや図書ボランティアの方が本の修理をしてくださったことについて話がありました。

 

 式に臨む子ども達の態度は大変よかったです。

 

 これからしばらく、体育館は使えません。

    改修前の舞台 傷んでいた本が、新品のようになりました。ボランティアさん、本当にありがとうございます。

 

 有意義な夏休みになりますように。