思いやりを大切に

 7月になりました。それにあわせたように気温が上昇。暑くなりました。1学期最後の月。学習面・行動面でまとめをしっかりして、夏休みを迎えたいものです。

 奈良県では、毎年7月が「差別をなくす強調月間」と定められていて、学校にも啓発用のポスターが送られてきています。メッセージは「そだてよう おもいやり」

 全校朝会では、そのことを紹介して、「思いやり」についての話をしました。日頃からいろいろな場面で子ども達に「言葉を大切に」「相手を大切に」と指導をし、思いやりの心を育む取り組みをしています。人権キャラクターも活用しています。これからもやさしさあふれる学校にしていけるようにしていきたいです。

 暑い中でしたが、みんな真剣な様子で話を聞いてくれました。

 

本校の人権キャラクター 

じんけんこころちゃんとやまはとくん

 

改修工事が始まります。

 7月に入り、給食室の改修工事、夏休みより体育館の改修工事、旧倉庫の撤去等の工事が始まります。体育館改修工事の準備として、8日、9日で運動場にフェンスが設置され、10日からの登下校は東門のみになります。正門は使えません。登下校の通路は、昨年のプール改修工事と同様です。ご来校時には、児童の通行を優先し、最徐行でお願いします。安全に十分ご配慮いただきますようお願いいたします。