救命用具作成

 先日、PTA家庭教育部の方が中心になって、校区の危険箇所に設置する救命具を製作してくださいました。

 校区には池が多く、近寄らないことが原則ですが、万が一のことがあってはいけないということで、例年、浮きになる物を点検し、必要に応じて作り直し、取り付けています。役に立つ物ですが、使用するようなことが起こらないように願います。

 製作に携わっていただいた皆様ありがとうございました。あわせて、ペットボトルをご提供いただきました皆様にもお礼申し上げます。