「3年生の教室②」

 

①社会科

わたしたちのまわりではたらく人について学習しました。

(1)お店ではたらく人

山の辺小学校の近くには、プライスカット天理北店があります。

おうちでの買い物調べをした中でも、クラスで1番よく利用していたお店でした。

「たくさんの人が買い物に行くのには、買い物がしやすい工夫があるのでは!?」

ということで、プライスカットさんのお店のひみつを調べに行きました。

 

限られたお店のスペースで、たくさんの商品を並べるためにされている工夫や、

お客さんが欲しい物がどこにあるのかすぐに分かるような工夫がされていることを、

お店のうらを見学させてもらったり、店長さんのお話を聞かせてもらったりすることで、

発見することが出来ました。

プライスカット天理北店さん、ありがとうございました。

 

(2)工場ではたらく人

私たちの校区の「辻本プラスチック工場」があります。

ここの工場の前を通ると、いつも大きなダンボールがたくさん並んでいます。

いったい何を作っている工場なのか、調べてみました。

すると、辻本プラスチック工場では、ジョウロや食品ケース、そして、たくさんのゆたんぽが作られていました。

その、ゆたんぽがどのような思いで、どのように作られているのかを、

社長さんに来ていただき、お話を聞かせてもらいました。

工場の映像や、たくさんのゆたんぽの現物をみせてもらうなかで、

お客さんが欲しい物や、使う上で安全に使用できるような工夫を一生懸命

されていることを学習しました。

辻本プラスチック工場さん、ありがとうございました。

 

②理科

「植物の一生」
1学期にたねをまいた3つの植物が、夏の間に大きく育ち、花を咲かせました。その後、植物が枯れ、種ができる様子を観察しました。

「電気で明かりをつけよう」
乾電池とどう線を使って豆電球に明かりをつけたり、また、回路に挟むものを変えることで、電気を通すものと通さないものを学習しました。学習では、iPadを使って、仮説や結果をまとめることもしました。

 

③図工

 
小刀を使って、木の枝の先をとがらせて、自分だけのペンを作りました。そのオリジナルペンを使って、2020年の年賀状を墨液でかきました。