ステキなお店み~つけた!

 

1学期に町探検へ行ったときに、自分たちが住んでいる町には、いろんなお店があることを知りました。

ただ、どんな物が売られているお店なのか、お店の人がどのように働いているのかは分かりませんでした。

そこで、2学期の生活科の学習では、お店を探検させてもらうことにしました。

 

1回目は、石上町にあるお店に行かせて頂きました。

ラパスカレー 別所郵便局

普段見れない厨房も見せてもらいました。

見たこともない大きさの鍋にビックリしていました。

 

子どもたちにとって、郵便局はお手紙を出すところというイメージ。

荷物が送れたり、貯金や保険などいろいろなサービスがあることを知り驚いていました。

SWING BY ストーブシティ奈良

手作りの革製品やシルバー製品が売られているお店でした。

キーホルダーづくりにチャレンジさせてもらいました。

薪ストーブの販売・設置・メンテナンスをしているお店でした。

薪割り体験もさせてもらいました。

 

2回目は天理本通り商店街にあるお店に行かせて頂きました。

稲田酒造 浦西神具 
       

お酒を造っている酒蔵も見学させてもらいました。

インターネットショッピングで稲田さんの奈良漬けが連続1位を獲ったということに興味をもっている子もいました。 

探検に行かせてもらうまでは、子どもたちは、何を売っているお店かが分りませんでした。探検させてもらい神様や仏様をお祀りする道具や天理教のおつとめで使われる道具が売られているお店だと知ることができました。 
吉川屋 キャラメルマーケット 
       
同じ昆布が、だし用になったり、昆布飴になったりすることに、とても驚いていました。昆布からとった、出汁も飲ませてもらい、昆布に対する知識を深めていました。  天理大学と一緒にやっているお店だということを知り、とても驚いていました。実際にクレープの生地を焼くところを見せてもらったり、クレープづくりにチャレンジさせてもらいました。
 

 

お店たんけんに行って分かったことは、お店によってさまざまですが、

どのお店の人も お客さんに喜んでもらえるように一生懸命働いているということでした。

そして、どのお店も、地域の人からも・遠いところに住んでいる人からも愛されるお店だというが分かりました。

こんなにステキなお店がたくさんある、自分たちの町はステキだということに気づくことができた、学習になりました。

最後になりましたが、お店たんけんに協力していただいた、お店の方々本当にありがとうございました。