1学期

4年生は理科の学習でゴーヤを育てています。

4月に小さな種を植え、それから毎日協力して水やりを行いました。

 

1ヶ月ほどで4枚、5枚と葉を付けてぐんぐん成長していきます。

日々大きくなっていくゴーヤの様子に、子どもたちも嬉しそうにしていました。

すごく真剣なまなざしで観察をしています。

 「葉は手のひらと同じ大きさになった!」「ツルがくるくるのびていた。」

「花は星みたい。」「近くでかいだらゴーヤのにおいがした!」

などと、たくさんの発見をしてくれました。

夏休みに入る頃には小さな実がなり、子どもたちの身長を超してしまう位まで大きくなりました。

子どもたちはみんな、収穫ができるのを楽しみに待っているようです。