「3年生の教室」

 

中学年に進級した3年生は、初めての体験がたくさんありました。

 

①書写~毛筆~

習字セットに入っている道具と「はじめまして」

きれいな字を書くためにも、丁寧に扱っていきます。

筆は、普段使う鉛筆と太さや素材違うので、扱いは難しいですが、墨を付けて書いていく線の迫力にほれぼれしながら練習しました。

横画、縦画、折れ…と、様々な筆の使い方を練習、2学期もたくさんの字を書いていきます。

 

 

②理科

 3年生は、理科でまず3つの花を育てています。

 マリーゴールド、ホウセンカ、ヒマワリと、色や形の違うたねを植えて、成長の様子を観察しました。

大きくなった植物をじっくり観察。3つそれぞれ同じところもあれば、違うところもあります。

植物が、根・茎・葉からできていることも、観察しました。

 また、キャベツに卵を付けたモンシロチョウや、サンショの木に卵をつけたアゲハチョウを飼育しました。

何を食べて、どのように成長していくのか、毎日観察ケースを見て様子を確認しました。

 

 風やゴムのはたらきでは、車を使って風やゴムがどのような力があるのか学習しました。

実験をするにあったって、「どうやったらより遠くまで車が進むのか」仮説を立てて、実験方法を考え、実験をおこないました。

 

③社会科

 1学期は、校区のまちのようすについて学習しました。

校区にある公共施設を訪れたり、町を探検する中で、土地の様子や使われ方を学習しました。

また、校区だけでなく、天理市についても学習しました。

わたしたちが住む町について、地図などから様子を読み取ることができました。

 

④総合的な学習

「わたしたちの天理市の魅力をさがそう」というテーマで、天理市の魅力を考えました。

食べ物や施設など、それぞれの課題を見つけて、調べていく計画を立てました。

まずは、インターネットの使い方などを学習して、情報を集めました。

夏休みや2学期にたくさん情報を集めていく予定です。