11月9日(金)

天理市民会館  山の辺ホールにて、天理市音楽会が行われ、山の辺小学校4年生が参加しま

した。

 

今年の音楽会で演奏した曲は、

合唱「いつだって」

合奏「宝島」     です。

 

(↑校内での発表会・壮行会の様子です)

 

4年生は、9月下旬から、この音楽会に向けて、

「心を一つにする」「音楽会本番は、練習した成果を発揮しておもいきり楽しむ」

ということを目標に練習してきました。

そのために、音楽の時間だけでなく、自由遊びやお昼休みの時間も、友だち同士で教え合いな

がら、曲を完成することを頑張ってきました。

音楽会本番は、いろんな学校の素晴らしい演奏を見て、緊張感が一段と増しましたが、今まで

たくさん練習してきたことを力に変え、心を一つに頑張りました!

キラキラした舞台で、一生懸命歌い、演奏した姿は、本当に立派でした!!

 

音楽会を終え、子どもたちは「苦手な楽器だったけれども、いっぱい練習してできるようにな

った」「毎日練習することでできるようになったことが嬉しかった」「大きな声というだけで

なく、きれいな声を意識して歌えるようになった」「一人では、できないことをみんなで作る

ことができて楽しかった」「大勢の人の前で発表することは苦手だけれども、みんなで心を一

つにすると、全然恥ずかしくなかった」「友だちの一生懸命練習する姿をいっぱい見ることが

できた」など、振り返りをし、音楽会を通してたくさんのことを学ぶことが出来たようです。