5月25日(金)~26日(土)、1泊2日で奈良県立野外活動センターに出かけました。

 

希望の坂道

急な坂道を元気に登っていく子どもたち。これから始まる野外活動をとっても楽しみにしているようでした。

 

 フィールドアスレチック

森の中に設置されたアスレチック。

子どもたちの楽しそうな声が聞こえていました。
 

   
   

 
 野外炊飯

薪を燃やし、飯盒でご飯を炊いたり、カレーを作ったりしました。

屋外で食べたカレーの味はとってもおいしかったです。

   
   

 キャンプファイヤー

暗闇の中で、真っ赤に燃え上がる炎が子どもたちを照らします。

この日に向けて練習してきたスタンツはどのスタンツも最高でした。
 

   
   

 
 追跡オリエンテーリング

地図を片手に、問題を解きながら野外活動センター内をグループで歩く子どもたち。グループで協力する姿が印象的でした。

 

   
   

 

 今年の野外活動は、2日間ともお天気に恵まれました。集団で生活したり行動したりする中で、子どもたちは協力することの大切さや友情のすばらしさを学んでくれたことと思います。この野外活動を通して、子どもたちはまた大きく成長してくれました。子どもたちには、今回の野外活動で得たさまざまな経験を今後の学校生活にいかしてくれることを願っています。