今年のプール学習がもうすぐ終わりを迎えようとしています。

 改修したてのきれいなプールと、気持ちの良い天気での最高のプール学習・・・、と言いたいところでしたが、

今年の5年生はお天気にずいぶんと悩まされました。着替え終わって、さぁ入るぞ!と意気込んで整列した矢先に

突然強い雨が降るということもありました・・・。

 

 7月9日は、プール学習の成果発表会でした。43人の子どもたちの熱い想いが通じて、プール日和の

とても暑い日となりました。それぞれの目標に向けて、最後の練習に挑みました。今年のプール学習では、

子どもたち同士で教え合わせることを何度も行いました。泳ぎの得意なたくさんの小さな先生たちが、

アドバイスや応援をし続けてくれていました。クラスの仲間たちに応援されることで、やる気と勇気をもらって、

多くの子どもたちが記録を伸ばしていきました。(写真①~⑤)発表会では、みんな真剣モード。1mでも前に、

1秒でも長く、という気持ちが背中に表れていました。応援する子どもたちも、クラス一丸となって、

「がんばれ-!!!」「もう少し!!!」と声を張り上げていました。よい記録が出せただけでなく、

クラスが一つにまとまることのできた、すてきな発表会となりました。

 

 終わった後は、水上リレー大会でした。走っても、泳いでもよし!作戦会議をしている姿(写真⑥⑦)は、

運動会を彷彿とさせるように真剣そのものでした。発表会の時と同様、応援や歓声の声が飛び交っていました。

 その後は、お待ちかねの自由時間。友だちと鬼ごっこやビーチボールなどでたくさん遊ぶことができました。

その中で、泳ぎを練習する子もたくさんいて、子どもたちの冷め止まないやる気にびっくりさせられました。

 

 今年のプール学習は、友だちと共にがんばり続けることができた、天気の悪さに負けないぐらい

すばらしいものとなりました。