今年も、奥田さんにご指導を受けて田植えの体験学習をさせて頂きました。田の中に入るまでは「えっ、入るんですか?」「カエルがいる。」とキャキャー言っていた子どもたちですが、奥田さんから苗の持ち方や植え方を見せて頂くと「早くやってみたい。」と声があちこちから聞こえてきました。(写真①)

 焦る気持ちを抑えながら長靴を履いて入りましたが 、足をとられて前や横に動くことができずに長靴を脱ぎソックスになったり素足になったりして、本格的にチャレンジし出しました。(写真②③④) 43人の子どもたちは真っ直ぐに植える事を考えていました。初めはおしゃべりしながらでしたが集中し出すとどの子も一生懸命に田に向かっていました。10分もすれば慣れてきました。家で田植えのお手伝いをしている子もいるようで、大変慣れた手つきで次から次へと上手に苗を植え付けていきました。(写真⑤⑥) 植え終わって全員、田から出てみるとあちらこちらに隙間があるのを見つけた子どもたちが、自主的にまた田に入り上手に植え付けてくれました。(写真⑦) 

 最後は溝のふたをあげていただき、勢いよく流れてくる水の中に足を入れて洗いました。「あー気持ちが良い。」とやり遂げた満足感いっぱいでした。(写真⑧) 貴重な時間をいただき子どもたちのために、田植え経験をさせて頂いた奥田さんに厚くお礼を申し上げます。