イクラのお寿司づくり

 第1回目の科学クラブでは、いくらのお寿司(食べられません)を作りました。使用した薬品は、乳酸カルシウムとアルギン酸ナトリウムで、この2つの水溶液をまぜると、あら不思議!固まりになります。この仕組を利用して、液に食紅で好きな色をつけて、いくらのお寿司づくりをしました。赤だけでなく、青や黄色のいくらも完成しました。

 

バブ・ロケットで遊ぼう

 第2回目の科学クラブでは、ロケットで遊びました。発泡入浴剤の「バブ」を使っているので、その名も「バブ・ロケット」です。やり方は簡単。フィルムケースにバブの破片と水を少し入れて、フタをして置くだけ。思っていたよりも飛ぶので子どもたちもびっくりしていました。