第4回目のクラブは、レジン樹脂を使って、かわいいキーホルダー作りをしました。初めて挑戦する子がほとんどでしたが、見本を見せてもらったり、作り方を教えてもらったりして、楽しく活動することができました。レジン樹脂は、専用のUVライトにあてて固めて、型を仕上げます。すでに家で一度チャレンジしてあった子たちは、要領よくサッサと仕上げていました。

  作品を作り出すと、みんな真剣そのもの!どんな型にしようか、何を入れようか、どの子もそれぞれ工夫して作っていました。

どの型でしようか、何をいれようか、わくわくしながら選んでいます。 型を選んだら、レジン液を入れて、中に入れたいものを入れます。 どの子も丁寧に集中して、作品作りに取り組むことができました。 最後に、ストラップをつければ、世界に一つだけのストラップが完成~♪

 

 11月18日のふれあい祭では、1階の廊下にこれまで手芸クラブで作った作品を展示しました。

廊下が一気に華やかになりました☆

   
1学期に作ったビンデコや妖怪ウォッチのストラップなどたくさんの作品を展示しました。  子どもたちも興味津々に見てくれていました。 「あ、このビンかわいい~♪」 どの作品も心を込めて、一生懸命作りました。

 

 3学期の手芸クラブでも、素敵な作品をたくさん作りましょう~!