「どれにしようかな?」 「あっ、これがいいな」 「ケースに上手く収まるかな?」
 「できたーーーーーー」  「こんなストラップが完成しました。」  14人のステキな妖怪ウオッチのストラップが揃いました。」

 1学期最後の手芸クラブで、みんなの大好きな「妖怪ウオッチのストラップ」を作成しました。みんなからの要望が一番多くあり、入部2年目の5年生や1年目の4年生は大喜びで集中して作成していました。3年目の6年生の中には2個目の人もいました。どのストラップも子どもたちの個性が出ていてとてもステキな作品に仕上がりました。「先生、来年も作りますか?」と気の早い子もいたほど気に入ってくれました。さあ、2学期には・・・作ってみたい作品が山盛り状態です。お楽しみに。