3学期は、なわとび強化期間として、毎週業間なわとび集会が開催されました。

週ごとに、種目は変わり、二重跳び回数アタックのように、個人でチャレンジするものや、ペアなわとび・8の字跳びのように、チームでチャレンジするものなど様々です。

北風が肌に染み入る寒さの中、なわとび集会にチャレンジする子どもたちは、元気よく運動場に飛び出し、真剣な表情でなわとびの練習を始めます。るんるん広場にある、なわとび台は、いつも休み時間には順番待ちの列ができています。

いろんな技にチャレンジする友だちを見て、「私もやってみたい!」「もっと跳べるようになりたい!」と意欲的に練習しています。

 

①二重跳び回数アタック①

②ペアなわとび
1位は4年生の122回!

1位は243回!

息もぴったりです!

大なわ
③大なわ跳び ④大なわ8の字
低学年もたくさん参加してくれました。1位はあばれる君(女子も)チームの188回! 各チームでかけ合う声が響き渡ります。1位は5年だましいチームの240回!
⑤チャレンジ大会 ⑥二重跳び回数アタック②
いろんな跳び方に挑戦します!はやぶさ、三重跳び、後ろ二重、そくしん二重など、難しい技にも挑戦しました。 1回目の記録を更新する人もたくさんいました!1位は137回でした!
⑦二重跳びリレー大会  

7人で、どれだけ長く二重跳びが続くかのチーム戦!

1位は5年魂チーム

2位はYDR~やればできる六年生~チームでした!

3月5日(月)の全校朝会で、なわとび発表会を行いました。 なわとび集会で上位に入賞した人や、こんな技がとべるようになりました!という人に、全校の前で発表してもらいました。